アイシンミシン笑顔のたまご

簡単で人気のアイシンミシン

トヨタアイシン精機の人気ミシン スーパージーンズ

公式サイトにリンクしております

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

女性の目線で開発されたおしゃれなミシン「SPシリーズ」販促プログラム アイシン精機

手作りの喜び 『AISIN』 アイシン ミシン

笑顔のたまごでは、アイシンミシンの機能、特徴をご紹介しています

AISIN 画像

 

純日本製のミシンは品質も高く、
主婦の意見を取り込んで作り上げいますので、とっても扱いやすいのが特徴です。

 

>>>基本性能やオプションについて

 

ご家庭で眠っている古着などの生地って、捨てるのも勿体ないので、世界に一つの小物を作ってみてはいかがですか?
小物入れや鍋敷き、道具入れ、裾の手直しなど、簡単に出来るミシンです♪

 

基本機能満載のアイシンミシン SP10(SPD15)シリーズのカラーは三種類

マシュマロホワイト(SPD15-WH) ショコラブラウン(SPD15-BR) セサミブラック(SPD15-GY)

マシュマロホワイト
シンプルデザインでお部屋の雰囲気を明るくしてくれる。

ショコラブラウン
柔かな温もりを演出してくれる
さりげない存在感

セサミブラック
スタイリッシュで存在感がある
個性的な方にピッタリのカラーです

 

>>>SP10(SPD15)の詳しい内容はこちら

 

 

さらに扱いやすいアイシンミシン SP20(SPD26)シリーズのカラーは三種類
SP10シリーズより縫い目模様が増えて、縫い目スパンの無段階調節機能など満載

マシュマロホワイト(SPD26-WH) ショコラブラウン(SPD26-BR) カシスレッド(SPD26-RD)

マシュマロホワイト
シンプルでかわいらしい雰囲気で
お部屋を明るくしてくれるカラーです

ショコラブラウン
落ち着いた柔らかな温もりを感じる
カラーです。

カシスレッド
調和のとれた優雅さが特徴です
エレガントな雰囲気を演出

 

>>>SP20(SPD26)の詳しい内容はこちら

 

 

デニム12枚でも楽々♪段差もこなせる本格ミシン!スーパージーンズのカラーは三種類

スーパージーンズ SuperJ15BR スーパージーンズ SuperJ15GYB スーパージーンズ SuperJ15GY


人気のショコラブラウン
落ち着いたカラーでその場の雰囲気に調和します。

ブラック
引き締まったカラーで愛着がわく
個性的なカラーのミシンです

セサミブラック
スタイリッシュでカッコいいカラー
個性的が好きな方にピッタリです。

 

>>> スーパージーンズSuperJ15の詳しい内容はこちら <<<

 

 

アイシンミシンは人気のスーパージーンズをはじめ、三種類の構成で色も三種類となります。
9パターン中には、きっとお気に入りで愛着の湧く一台が見つかると思います。(^^)

日経トレンディ2014年1月号に掲載されました

日経トレンディー記事

日経トレンディー記事内容

 

プロも認めるスーパージーンズ『SuperJ15シリーズ』の機能、パワーは、他の業務用ミシンメーカーの高額商品に匹敵する内容で価格は約半額と、お手頃で、とても優秀なミシンなのです!

笑顔のたまご

ミシンには扱いやすいミシンと扱いにくいミシンがあったのです。

 

扱いにくいミシンとは
★そもそも座った位置から縫っているのが見えにくい機種
★ミシンの縫う位置が高くて肩がこる
★高額のコンピューターミシンに憧れていたが、その機能って本当に必要ですか?
★ミシン自体が重たくて移動がめんどう…
★ミシン自体が大きくて置く場所がない…
★ミシンの価格が安いが、縫うという機能は大丈夫?
★デニム生地が楽々縫えますか?

 

ミシンには余計な機能は必要ないと考えています。だれでも扱えてわかりやすくて、移動も楽々で、キチンと縫えるミシンが理想だと思います。
アイシンミシンには扱いやすい機能が豊富に取り込まれているけど、気付かないほどです。
それは、他のミシンを扱うときに気付きます。
アイシンミシンの扱いやすさの秘密は主婦の意見を正面から取り入れているから。

ミシンを楽しんでいる方々の実用的な口コミ

妊娠を機にミシンを購入したポン助さんのコメント

 

学生の頃、家庭の時間は、苦手でした。
ミシンは楽しかったけれど、それに至るでの、型紙を移したり、裁断したり・・・ミシンをかけるまでが面倒で、
課題は、お友達や、母親にお願いしていたり・・・
結局、先生にはバレバレでひどい成績を取ってしまった記憶がありますが・・・
そんな私も結婚し、妊娠して・・・
子供の為になんか作りたい!作ってみたい!と、思いミシンを購入してもらいました。
稼働率は、さほど高くもありませんが、やっぱり子供がいるとミシンは便利です。
習い事のバッグとか、エプロンなんかは、生地から買って作るより既製品を購入したほうが安いかもしれません。
だけれども、手作りって特別なんです。自分にとっても、子供にとっても。
母が私に作ってくれたバッグは、デニム生地にフエルトで数色の風船のアップリケを作り、一つひとつに刺繍で顔がつけられていて、小学生の私の自慢のバッグでした。
給食のナフキンにも、レースが付けられていて、とても可愛かったな。
今でも、なんだかうれしくなる思い出です。
母からもらった思い出。
母ほどうまくはないけれど、私も娘に手作りしてプレゼント。
プリキュアのエプロン、大喜びしてくれました。喜んでくれる顔が私にとってもプレゼント。
とてもうれしくなります。

娘も、こんな風に、いつかミシンを使ってくれたらいいな。

 

 

 

オリジナルな作品を作ってミシンを使っているyorkerさんのコメント

 

我が家には電動ミシンと足踏みミシンがあります。
母が電動ミシン、私は足踏みミシンを其々使っていました。
家庭科の授業では課題のブラウスやスカートを作りましたが、
生地が違うだけで皆と型は同じものができあがります。
これが何か好きではなく、そのうち小物を自分で作るようになりました。
筆箱、巾着袋、手提げなど簡単なものでしたが、世界にひとつしかない
オリジナリティ溢れる作品ができあがりました。
高校に入学すると、少し大きめのショルダー巾着が流行し
既製品もたくさん販売されていました。
しかし、同じ物を持つのが嫌な私はキルト生地を購入し、ミシンで巾着を縫い
角は皮の生地をかぶせて紐をつけて、仕上げにワッペンをつけて
作りました。
これは今でも良いデキだったと思っています。

 

 

 

自分で選んだ生地で自分のミシンで作成するのが楽しい でこっぱちさんのコメント

 

今使っているミシンは、強くて長持ちでとっても愛着がわいています。
学校で使う巾着や、当時流行っていたデニムパンツから作るリメイクスカートなど、色々なものを作ってきました。

 

社会人になってからマカオに旅行に行った時に、繁華街の路地の人通りの少ないところで生地屋さんを見つけました。
そこで、とても素敵な花がらの生地を見つけたのです。
何を作るかも考えずに、とりあえず2メートル購入。

 

日本に帰ってきてから、その生地でスカートを作ることにしました。
柔らかな生地だったので縫いやすく、1時間程度で完成してしまいました。

 

上品な花がらのスカートなので、仕事にもプライベートにも着こなせています。
履いているといつも人に褒められます。
生地から自分で選び、自らミシンで作成したので、褒められた時の嬉しさは二倍です!

 

 

 

私に手作りの楽しさを教えてくれたミシン yasuさんのコメント

 

ミシンを買うきっかけは、子供の幼稚園の入園準備のバッグやエプロンを作るためでした。なので使用はもっぱら春先ばかりでした。小学校入学のときも大活躍でした。でもその後は学期ごとの雑巾を2枚くらい縫う程度になってしまい、なんとなく宝の持ち腐れ感を感じながらもクローゼットの中にしまいっぱなしでした。
数年たってふと雑誌を読んでいたら手作りの布製のカバーやらカーテンの特集がありました。家の中を見回すと我が家にも応用できそうだな・・・と思い、久々にミシンを引っ張り出したのです。
まずは古くなったクッションのカバー、埃の目立つプリンターカバー、ちょっとした目隠しに使うカフェカーテンなどを作りました。既製品ではなく自分で作る良いところは好きな布柄を選べること。そしてなにより好みによっていくらでもアレンジして作れるところです。愛着もすごく湧きますね。
子供たちも「ママが作ったの?すごい!」と大喜びしてくれて、すごく嬉しくなります。調子に乗って次はなににしようかな・・・と考えるのもまた楽しいです。
不器用な私は手縫いが苦手なのでミシンのおかげで新しい趣味を作ることができました。

 

 

 

ミシンで楽しい洋裁生活! hiroさんのコメント

 

友人からミシンを薦められるまで、なんと手縫いでジャケットやコートなどの衣類も仕立てていたのですが、
ミシンがあることでこんなにも洋裁が捗るのかと、本当に有難い毎日です。
ケチってミシンを買わなかったわけではないのですが、もし洋服作りが嫌になって使わなくなったら邪魔になるかもと思い、買いそびれていたのです。
とても機能の充実したアイシンミシンなので、まつり縫いなども実に簡単にできてしまうのですが、残念ながらその機能を日頃活用できているかというと、今のところ全く使う機会がありません。
友人曰く、自分が作りたいと感じた時に色々と試行錯誤で通っているうちに慣れてきて立派な作品が次々出来るようになると言われて、なるほどと感心しました。
お洋服を縫製するのにはなんの支障もなく使えていますから、友人には感謝いっぱいで、今後もたくさんお洋服を
作っていきたいと思っています。

 

 

 

ずっと欲しかったアイシンミシンでした! かがみさんのコメント

 

結婚して新居に移る時に、どうしても欲しいと言って購入したのが今のアイシンミシンでした。
今までは実家で母親のミシンを使って小物を作成していたりしたのでこれで自分のミシンが持てると凄く嬉しかったのを憶えています。
早速スーパージーンズミシンを使用して色々なものを作成しています。
簡単ですが、子どもの簡単なワンピースやスカートを作ったり、夫の作業服を直したりするのに本当に大活躍しています!
夫の作業服が、分厚い生地なので、厚もの縫いが出来るものを・・・を購入の際に相談して購入して良かったなあと本当に思いました。
子どもの服を作るようになってからというもの、可愛い生地を見つけるとついついお洋服を作りたくなって生地を購入したくなる欲求が止まりません!
今では、我が家にとってはなくてはならないミシンになっています。

 

 

 

今までのミシンでの最高傑作、こたつ布団カバー。 miwaku405さんのコメント

 

市販の物でこたつ布団のカバーを探し続けていましたが、サイズが合うとデザインが気に入らなかったり、
デザインが気に入るとサイズが合わなかったりで、どうしてもぴったりくるものがありませんでした。
今までにも、布団カバーや、座布団カバーなど、出来合いの物ではなかなか満足できず、自分で好きな
柄の生地を買った来て、自分の好みにぴったりのものを作りたくなるのですが、そんなときに活躍するのが
ネットで買った軽くてシンプルな機能のアイシンミシンです。
中でも先日出来上がったこたつ布団カバーは、サイズを間違えたおかげ?で足りない部分にフリルを付け、
想像していたよりはるかに豪華な出来栄えとなり、思わぬ最高傑作となりました。
以前は細かい事は苦手だったのに、出来上がりを想像するとミシンをかけまちがえて、糸をほどいてまたかけ直すような
細かい作業までもが楽しくなりました。
ミシンを使って、自分好みの柄の生地で作ると、家の中が自分の好きな物ばかりに囲まれて、とてもハッピーな気持ちになり
すっかり居心地が良くなりました。

 

 

 

とにかくミシンにあこがれてネットで買いました  三毛さんのコメント

 

幼い頃から母が足踏みミシンを使っているのを見ていて、
女性の必須アイテムのような感覚であこがれて購入しました。
ミシンの機能としてはかなりアナログタイプでほぼ直線縫いばかり使ってます。
手縫いでももちろん色々作ったりしていますが、
どうしても大物の洋服類となると手縫いじゃ限界があります。
以前から目をつけていた通販の可愛い洋服手作りキットが
あったので作ってみたくて挑戦しました。
あまり難しい仕立てじゃないのでサクサクとミシンで縫い上げられました。
何点か作ってみましたが、夏物のブラウスやチュニックが一番お気に入りで
シーズンになるとよく引っ張り出して着ています。
夏物だと何回も繰り返し洗濯するので、
ミシンで縫い目を頑丈に仕上げないと無理です。
その他、かわいい布地を見つけたらカバー類はよく作っています。
端っこをぱぱっと折ってミシンで直線に縫うだけのお手軽作成ですが、
手作りに囲まれていると幸せなので結構楽しんでいます。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ